有効期間を伸長する磁気探査機器性能試験成績証明書について

 2019 年末から世界的に流行し、日本でも感染が広がっている新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、2020年度の性能試験の全日程を中止致しました。2019年度に発行した成績証明書の有効期限が2020年10月31日に切れることから、2019年度性能試験合格機器の成績証明書有効期間を伸長するための性能試験を別途開催しました。(以下、伸長試験という)
 また、本審査要領の第13条に基づき、有効期間を伸長する機器が正常に動作しているかを当機関にて確認致しました。(以下、自主管理の指導という)自主管理の指導対象となっても成績証明書の効力は無効にはなりませんが、機器所有者には性能を保持するための自主管理を十分に行うよう別途通知致します。
 伸長試験及び自主管理の指導の結果、本審査要領の第15条に基づき、以下の成績証明書の有効期間を2020年11月1日から2021年8月31日まで伸長しますのでお知らせします。


▼有効期間を伸長する磁気探査機器性能試験成績証明書はこちら
  有効期間を伸長する磁気探査機器性能試験成績証明書一覧表【PDF:548KB】

▼問い合わせ先
 一般社団法人沖縄しまたて協会 技術環境研究所
 〒901-2122 浦添市勢理客四丁目18番1号
 TEL:098-879-2091
 FAX:098-874-5301
 E-mail:toyosato-h@shimatate.or.jp
 担当者:豊里、仲宗根
 お問い合わせ時間:午前9時30分~午後6時30分(平日のみ)